ここから本文です

成田凌、カツベン生披露 初主演映画に「この作品ですべてが変わった」

2019/12/15(日) 5:59配信

デイリースポーツ

 俳優の成田凌(26)が14日、都内で行われた初主演映画「カツベン!」の公開記念舞台あいさつに登場し、活動弁士の姿で観客に感謝の口上を述べた。

【写真】成田凌 浜村淳の“暴走トーク”で主役の座を奪われる「いいです、今日は」

 成田は壇上で、「わが子を送り出す心持ちでお届けいたしますこの作品、末永く愛していただけましたら、われら歓喜雀躍(かんきじゃくやく)、身の幸せ…」と口上を披露。周防正行監督(63)、共演の永瀬正敏(53)、高良健吾(32)からも絶賛された。

 初主演映画に思い入れもたっぷりで、「この作品ですべてが変わった。ものすごく楽しい現場。もっと主演をやりたいので、自分が楽しい現場にするようになりたい」と決意表明した。

最終更新:2019/12/15(日) 7:38
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事