ここから本文です

ナダルやバーティになれる?「全豪オープン」のゲーム化第2弾1月発売

2019/12/15(日) 8:00配信

THE TENNIS DAILY

2020年1月に「全豪オープン」のTVゲーム第2弾が複数のゲーム機で発売されることが明らかになった。新作の「AO Tennis 2」には、前作と比べて多くの改良が加えられていると、テニス関連ニュースサイトTennis Tonicが伝えている。

【動画】ゲームでもやったら気持ちナダルのスーパーショット

Big Ant Studiosが開発し、2018年1月に発売された前作「AO Tennis」は、プレイヤーや評論家からまずまずの評価を得たと言える。すでにテニスに親しみを持つファンにとっては良作であると称賛された。一方で、素晴らしいとは言い難いビジュアルとキャラクター動作のぎこちなさが批判の対象となった。その後アップデートやパッチがプレイヤーに配布されると、評価は多少上がっていった。

全豪オープン公式TVゲーム第2弾リリース

Big Ant Studiosは「AO Tennis 2」で前作の失点を挽回しようとしている。今回フランスのゲーム会社BigBen Interactiveの協力を得たことで、高い期待を寄せるファンも多い。開発者らはTennis Australia(オーストラリアテニス協会)と密に連携し、よりリアルで豪華な「全豪オープン」のシミュレーションゲームを実現しようとした。その結果、大会会場となるメルボルン・パークは非常に正確に再現することができている。

「AO Tennis 2」の特徴

今作には、プレイヤーが本格的な「全豪オープン」体験を楽しめるよう一層の努力が注がれた。メルボルン・パークのテニスコートから、キャラクターのユニフォーム、さらにはスター選手たちの仕草や癖などまで精巧に再現されている。

「AO Tennis 2」に組み込まれた改良点の1つはキャリアモードだ。プレイヤーは、優秀な選手であるだけでなく、対外的イメージや好感度をコントロールしなければならない。このモードではテニスコートに加え、記者会見でのプレッシャーをも体験することが可能なのだ。

Big Ant StudiosとBigBen Interactiveの幹部や開発者らは、公開された開発日記の中でゲームキャラクターのラインアップの一部を公表した。ゲーム内で選べる選手の中には、現在世界ランキング1位のラファエル・ナダル(スペイン)やアシュリー・バーティ(オーストラリア)が含まれている。

その他リストアップされている有名選手は、WTAランキング2位のカロリーナ・プリスコバ(チェコ)や、カレン・ハチャノフ(ロシア)、元世界1位のアンジェリック・ケルバー(ドイツ)など。若手のアレックス・デミノー(オーストラリア)やタナシ・コキナキス(オーストラリア)もいる。ただし、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)、ロジャー・フェデラー(スイス)、セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)などの大物選手らが含まれているかはまだ明らかにされていない。

「AO Tennis 2」をプレイするには?

「AO Tennis 2」の発売は、「全豪オープン」開幕の約10日前、2020年1月9日を予定。PC、Xbox One、そしてPlayStation 4でプレイ可能となる。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全豪オープン」準決勝でのナダル
(Photo by Cameron Spencer/Getty Images)

(c)テニスデイリー

最終更新:2019/12/15(日) 8:00
THE TENNIS DAILY

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事