ここから本文です

<中間速報>渋野日向子&鈴木愛ペアは6バーディ奪取で1.5pt獲得 LPGAリードで後半戦へ

2019/12/15(日) 12:24配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<Hitachi 3Tours Championship◇15日◇グリッサンドゴルフクラブ(千葉県)>

愛&日向子が笑顔の共演【写真】

国内の男子(JGTO)、女子(LPGA)、シニア(PGA)の3ツアーによる対抗戦「Hitachi 3Tours Championship」。大会は代表6選手がペアを組んで、ベストボール方式9ホール、オルタネート方式9ホールの2ステージを戦い、その合計ポイントで優勝を争う。

ベストボール方式で行われた1stステージの全3マッチが終了し、LPGAが3.5ポイントでリードを奪っている。2位に3ポイントのJGTO、3位に2.5ポイントのPGAと続いている。

第1組ではLPGA、JGTO、PGAがいずれも5アンダーで分け、それぞれが1ポイントを獲得。第2組ではJGTOのハン・ジュンゴン&パク・サンヒョン(ともに韓国)が7アンダーで2ポイントを獲得、LPGAの上田桃子、小祝さくらペアは6アンダーで1ポイントを獲得した。

第3組では賞金ランキングトップ2の鈴木愛&渋野日向子ペアが登場。2度の3連続バーディを奪い、PGAのグレゴリー・マイヤー(米国)&谷口徹コンビと6アンダー・首位タイでフィニッシュし、1.5ポイントを分け合った。

(撮影:村上航)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:2019/12/15(日) 12:24
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事