ここから本文です

<速報>松山英樹は後半失速で痛恨の引き分け 米国選抜が5マッチで3勝と逆転Vへまい進

2019/12/15(日) 12:34配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<プレジデンツカップ 最終日◇15日◇ロイヤル・メルボルンGC(オーストラリア)◇7055ヤード・パー71>

世界の女神たちも大興奮!【写真】

米国選抜と欧州を除く世界選抜の対抗戦「プレジデンツカップ」最終日は、シングルス戦12マッチが行われている。3日目を終えて世界選抜が2ポイントリードのなか、米国選抜トップバッターのタイガー・ウッズがエイブラハム・アンサー(メキシコ)に3&2で勝利。逆転優勝に向けて突破口を開いている。

第2マッチに登場した松山英樹は、米国屈指の飛ばし屋トニー・フィナウを相手に前半4ポイントと圧倒する。しかし、後半11番から4連続でポイントを奪われるなど猛反撃を食らい、結局イーブンでフィニッシュ。勝利ならずで、0.5ポイントを分け合うかたちとなった。

第3マッチのパトリック・リード、第4マッチのダスティン・ジョンソンが勝利を挙げており、これで米国選抜は3勝1敗1分け。勝負がついていない残り7マッチ中、米国選抜は4マッチで世界選抜をリードしており、逆転に向けて優位に試合を進めている。

(撮影:GettyImages)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:2019/12/15(日) 12:34
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事