ここから本文です

【中山5R新馬戦】ファンファンがハナ差凌いでデビュー勝ち/JRAレース結果

2019/12/15(日) 12:22配信

netkeiba.com

 15日、中山競馬場で行われた新馬戦(2歳・ダ1200m・16頭)は、先手を取った北村宏司騎手騎乗の4番人気ファンファン(牡2、美浦・深山雅史厩舎)が、そのままゴールまで粘り切り、好位から脚を伸ばした5番人気スズカキングボス(牡2、美浦・田中剛厩舎)をハナ差凌いで優勝した。勝ちタイムは1分13秒5(良)。

 さらに2馬身差の3着に1番人気ドロス(牡2、美浦・新開幸一厩舎)が入った。なお、2番人気リングアップ(牝2、美浦・稲垣幸雄厩舎)は6着、3番人気ストームシップ(牡2、美浦・栗田徹厩舎)は8着に終わった。

 勝ったファンファンは、父ジャングルポケット、母フィールザファン、その父デュランダルという血統。

最終更新:2019/12/15(日) 13:17
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事