ここから本文です

グラブルフェス2019“Stella Magna スペシャルライブ”リポート。『Parade's Lust』や『ZERO』など人気曲が続々披露【グラブルフェス2019】

2019/12/15(日) 12:32配信

ファミ通.com

取材:ロウェル菊池

 2019年12月13日(金)~15日(日)まで、千葉県の幕張メッセにて開催されている、サイゲームスの人気RPG『グランブルーファンタジー』(以下、『グラブル』)の祭典“グラブルフェス2019”。2019年12月14日(土)には、会場のメインステージにてさまざまなイベントが行われた。本稿では、そのイベントのひとつ“Stella Magnaスペシャルライブ in グラブルフェス2019”の模様をお届けする。


Stella Magnaアルバム制作決定!
 『グラブル』で数々の楽曲を生み出しているコンポーザー成田勤さん率いるStella Magnaによるスペシャルライブ。どんな楽曲が演奏されるのか、会場に詰めかけた騎空士(『グラブル』のプレイヤー)たちの期待感が溢れる。開催時間になると、前奏が始まり、Stella Magnaのメンバー(ギター、キーボード:成田勤さん、ヴァイオリン:伊藤友馬さん、ギター:宮崎大介さん[※崎はタツサキ]、ベース:アベノブユキ、キーボード藤岡久瑠実さん、ドラム:岡島俊治さん)が続々と登場。

 メンバーが揃うと、そのままライブが開幕。最初の曲は、『ディフェンド・オーダー -攻勢防禦-』で、シナリオイベント“薫風、白波を蹴立てる”や、“ポーチャーズ・デイ”で流れたボーカル曲だ。『グラブル』関連の過去のライブでは大取りを務めるのが通例だったボーカルの遠藤フビトさんが熱く歌い上げ、先陣を切った。



 続いて、“アーカルムの転世”でおなじみの『新世界秩序』になると、遠藤さんに代わって、ロックバンド44MAGNUMのSTEVIEさん、音楽ユニットACEのCHiCOさんが登場。本曲はツインボーカルになっており、STEVIEさんは男性パートを、CHiCOさんは女性パートを担当している。ライブ開始からボーカル曲が続き、会場は早くも大盛り上がり。

 3曲目は、シナリオイベント“失楽園 どうして空は蒼いのか Part.II”のアバター戦で初めて流れた『Paradise Lost』。STEVIEさんとCHiCOさんが降壇し、シンガーソングライターの小林太郎さんにバトンタッチ。『グラブル』では比較的珍しいラップ調の曲となっている。歌い上げた後、小林さんは「声が枯れそう」と語ったが、その後の『Parade's Lust』でも変わらぬ圧倒的な声量で、会場を魅了した。

 演奏後、小休止となり、小林さんが降壇すると成田さんのトークへ。Stella Magnaの今年の活動は本イベントが最後になると語った。また、2020年の初頭からStella Magnaの担当曲を集めたアルバムの制作に取り組むとのこと。2020年前半が終わるまでのリリースを予定しているようだ。



 間を置かず、さっそくつぎの曲へ。2020年2月6日の発売を予定している格闘ゲーム『グランブルーファンタジー ヴァーサス』に収録されている楽曲をつぎつぎに披露。バザラガのテーマ曲『Grynoth』、『バトル3』、『Colossus』が演奏された。途中、メンバー紹介も行われる中、『Colossus』ではSTEVIEさんが再登場し、歌うひと幕も。

 ライブも終盤となり、ここで遠藤さんがステージに上がる。アルティメット・バハムート戦の曲『ジ・アルティメット』、シナリオイベント“000 どうして空は蒼いのか Part.III”のルシファー戦でも流れた『ZERO』と、壮大かつ熱い曲が連続し、クライマックスに向け会場もさらに盛り上がっていく。



 そして、最後の曲は『黒銀の翼』。プロトバハムート戦のBGMであり、『グラブル』のイベントで開催されるライブでは、ほぼ必ずといっていいほど演奏される定番曲。遠藤さんだけでなく、STEVIEさん、CHiCOさん、小林さんも途中から登壇し、彼らと観客による、コールアンドレスポンスも行われた。Stella Magnaの演奏に、ボーカル陣4名の歌声も加わり、会場の興奮は最高潮に。最後には、出演者と観客との記念撮影も行われ、今回のライブは幕を閉じた。


セットリスト
01. ディフェンド・オーダー -攻勢防禦-
02. 新世界秩序
03. Paradise Lost-Avatar Battle-
04. Parade's Lust
05. Grynoth
06. バトル3
07. Colossus
08. ジ・アルティメット
09. ZERO
10. 黒銀の翼

最終更新:2019/12/15(日) 17:51
ファミ通.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事