ここから本文です

東北物産展で震災孤児ら支援 西郷のホテル

2019/12/15(日) 9:40配信

福島民報

 東日本大震災からの復興支援を目的とした「東北物産展キャラバン」は二十七日まで西郷村のグランドエクシブ那須白河ザ・ロッジで開かれている。

 同施設を運営するリゾートトラスト(本社・名古屋市)が二〇一一(平成二十三)年から毎年実施している。玉川村の道の駅たまかわの直売所「こぶしの里」が、村特産のサルナシを使ったジュースやジャム、県産のリンゴなどを販売している。「こぶしの里」販売員の草野美恵子さん(40)は「ぜひ県産品を味わって」と話している。

 リゾートトラストは売り上げの一部を震災孤児・遺児への寄付金に充てる。時間は午前八時から正午、午後三時から同七時まで。

最終更新:2019/12/15(日) 9:40
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事