ここから本文です

ライダーとバイクが一体化だと? 映画「仮面ライダー令和ザ・ファースト・ジェネレーション」最強の敵「アナザー1号」ビジュアル解禁

2019/12/15(日) 9:05配信

ねとらぼ

 仮面ライダーゼロワンと仮面ライダージオウが共演する映画「仮面ライダー令和ザ・ファースト・ジェネレーション」(12月21日公開)で、ジオウとゼロワンの前に立ちはだかる強敵「アナザー1号」のビジュアルが公開されました。その姿は、見慣れた“ライダー顔”でありながら、ほぼバイクな2輪化した足回りという驚きの形相。やばい、夢に出てきそうだ!

【画像】「仮面ライダー令和ザ・ファースト・ジェネレーション」ビジュアル

 同映画で描かれるのは、タイムジャッカー・フィーニス(生駒里奈さん)によって歴史改変された人間たちが、ヒューマギアによって支配されているというテレビ版「仮面ライダーゼロワン」とは異なる世界。さらに、飛電或人(高橋文哉さん)は、アナザーゼロワンの登場によりゼロワンの力を失い、仮面ライダージオウの常磐ソウゴ(奥野壮さん)とともに“全てが始まった日”の12年前にタイムトラベルし、事件の真相に迫っていくというストーリーです。

 12年前の世界では、或人の父でヒューマギアの飛電其雄・仮面ライダー1型(山本耕史さん)やアナザーゼロワンが、或人とソウゴの前に出現。そしてさらなる強敵として立ちはだかるのがアナザー1号とのこと。令和の時代には生まれるはずがない、全仮面ライダーに通じる仮面ライダー1号のアナザーライダー。それはどのように生まれたのか、その正体など、昭和ライダーの世界まで巻き込みそうな壮大なスケールを予感させる強敵の登場に期待が高まります。

ねとらぼ

最終更新:2019/12/15(日) 9:05
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事