ここから本文です

星野源の初ワールドツアー台湾で大団円、現地ファンと再会を誓う

2019/12/15(日) 11:10配信

音楽ナタリー

星野源にとって初のワールドツアー「Gen Hoshino POP VIRUS World Tour」が、昨日12月14日に台湾・台北Legacy MAXで千秋楽を迎えた。

【写真】星野源(撮影:西槇太一)(メディアギャラリー他6件)

2011年以来、約8年ぶりに台北を訪れた星野。現地での人気ぶりを証明するように空港到着時には約400人のファンが出迎え、熱烈な歓迎を受けた。

ライブ当日、満員のオーディエンスに迎えられた星野は最新曲「Same Thing」をはじめ、「恋」「アイデア」など新旧の楽曲をパフォーマンス。曲が始まるごとに割れんばかりの拍手が沸き起こり、会場は大盛り上がり。星野とバンドメンバーもツアーファイナルにふさわしい全身全霊のステージを繰り広げた。

星野はアンコールで中国語と日本語で「必ず台北に戻って来ます。そのときは笑顔で会いましょう」とファンとの再会を誓い、「Hello Song」を披露。さらに、大歓声に応えて急遽「私」を弾き語りで歌い上げてワールドツアーに幕を下ろした。

最終更新:2019/12/15(日) 11:10
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事