ここから本文です

たけし フライデー襲撃事件後は天城で天体観測の日々…タカが明かす

2019/12/15(日) 9:45配信

デイリースポーツ

 タレントのガダルカナル・タカが14日放送のテレビ東京系「出没!アド街ック天国」に出演し、師匠のタレント、ビートたけしとたけし軍団が1986年に起こしたフライデー襲撃事件後のたけしの姿を明かした。

 この日は伊豆・天城の特集で、天城出身のタカは「双葉荘(現在は閉館)っていうちっちゃい旅館がこの(番組で紹介された旅館の)隣にあって、そこはちょっとたけしさんとわれわれがある出版社に抗議をしに行って、あの事件があった時に、たけしさんと一緒にそこの双葉荘にずっと、逗留してたんですよ。たけしさんも半年ぐらい」と回想。

 「たけしさんは星空が好きだったんで、『ここホントにきれいだ』って言って、すぐ上の山まで車で望遠鏡を買って行って、北野観測所ってのを作って。そこで星見てずーっとみんなでワイワイ騒いでましたね」と、半年に及んだ活動自粛期間の思い出を明かした。

最終更新:2019/12/15(日) 11:02
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事