ここから本文です

パンマスターに教わる…絶品!冬こそ食べたい東海地方の人気店の限定パン特集

2019/12/15(日) 12:11配信

CBCテレビ

横澤:何これ?爆弾??カレーパンでもないし、見たことないですね、このカタチ。

石臥さん:食べたらわかりますよ。

横澤:おいひぃ~~!中華まんの、メチャクチャおいしいバージョン!!

オーナーさん:ありがとうございます。中華まんの餡をパン生地と春巻きの皮で包んできつね色になるまで揚げた、その名も『パリパリ中華(204円・税別)』です。そのままでも美味しいですが、温めると美味しさ倍増です。

横澤:周りはパリパリだし、パンが中華まんの生地よりモチモチしていてめちゃくちゃジューシーですね。

石臥さん:ほかにもこちらのお店には、『チーズタッカルビ(186円・税別)』や『ジャージャー麺ドッグ(158円・税別)』など趣向を凝らした珍しい総菜パンがたくさんあります。

オーナーさん:高校のランチの移動販売などにも行くので、毎日食べても飽きないようにいろいろなパンを持っていくようにしています。

パンマスターの教え:4時間で完売!秋冬限定お野菜たっぷりサンドを食べるべし!

石臥さん:続いてのお店は、名古屋市千種区の【クラフト・サンドイッチ】。
大人気のサンドイッチが『ローストチキンサンド(単品718円、ポタージュセット1144円・税別)』です。

横澤:めちゃめちゃ具沢山でオシャレ!サンドイッチもすごいけど、隣にいらっしゃるオーナーさんがカッコ良すぎて気になっちゃう。アナと雪の女王に出ていました?

オーナーさん:出ていません(笑)。

石臥さん:フランス出身のオーナー・ジョーダンさんは「フランスのバゲットサンドイッチを日本で広めたい」とお店を始められて、大ヒットされたんです。

横澤:ジョーダンさ~ん、具沢山でめちゃくちゃ美味しい!ハード系のパンだけど、モチモチしていて素材がおいしいからいくらでもイケちゃう。

石臥さん:このサンドイッチのポイントは焼野菜を使用しているところ。生野菜ではなくて、ひと手間加えられているんです。

オーナーさん:秋から冬にかけて食べ頃のバターナッツカボチャとマイタケをオーブンで焼き、トーストしたフランス産小麦のバゲットに挟んだ温かいサンドイッチです。

石臥さん:ボリュームがあるので40~50代の男性のお客様も多いんです。サンドイッチ屋さんですが、隠れた人気が冬限定の『季節の野菜ポタージュ』。ご近所の方がポタージュだけ買いに来られることもあるんですって。

横澤:濃厚でおいしい!これジャガイモですか?

オーナーさん:今日はカリフラワーです。ポタージュは日替わりで、ビーツやローストニンジン&白ネギなどいろいろ登場します。

石臥さん:このポタージュも完売必至なので、早めにお店に行って確実にゲットしてくださいね!

冬だからこそ食べたいパンの数々。ぜひ食べて季節を感じてくださいね。

3/3ページ

最終更新:2019/12/15(日) 12:11
CBCテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ