ここから本文です

観葉植物が家の空気をきれいにする……は嘘だった

2019/12/15(日) 11:33配信

ELLE ONLINE

研究者の話だと、観葉植物の効果が現われるまで93鉢は必要になるらしい!

このたび、革新的な研究結果が発表された。それによると、観葉植物が必ずしも空気に良い効果を与えるわけではない……とのこと。その逆だと信じてたのに!

鉢植えの植物や、サボテンなどの多肉植物があれば、すてきなインテリアになるかもしれない。でも、これから紹介する研究によると、そういった植物に清浄機能があるというのは「とてつもない過大評価」であり、「俗説」なのだそう。

『Journal of Exposure Science and Environmental Epidemiology』に寄稿した研究者たちが発見したことだが、観葉植物がオフィスの空調システムに匹敵する効果を現すには、床面1平方フィート(1辺が約30センチの四角形)あたり93鉢ほど必要になるのだとか!

研究の結果はこうだった。「空気中に含まれる有害物質を植物がそれぞれ吸い上げてくれることには違いないけれど、それがあまりにもゆっくりなので、目に見える効果が発揮されない」とのこと。つまり、屋内の植物が空気に与える効果なんて微々たるもの、ということらしい。

「長いこと誤解されてきました。植物は偉大なものではありますが、自宅やオフィス環境の空気をきれいにするような効果を迅速に表すものではありません」と、『デイリー・メール』紙に語ったのは、米国ペンシルベニア州ドレクセル大学のマイケル・ウォーリング氏。
 
「誤解を招いたり広めたりしないよう、実際まわりで何が起こっているかを正確に理解するためには、科学研究によって継続的に研究結果を再調査し、疑問視していかなければならないということを示してくれる、素晴らしい実例です」と、マイケルさんは続ける。

この研究を行ったチームが発見したものはもうひとつ。潜在的に有害な物質が、ペンキやプリンター、はてはドライクリーニングした衣類に至るまでの家財道具から放出されているということ。

また、英国の王立医科大学(The Royal College of Physicians)でも同様の研究を行い、次のように推測している。毎年ヨーロッパでは約9万9,000人が、室内の空気汚染が原因で死亡しており、汚れた空気による頭痛や病状を訴える人も多いということだ。

家の空気を自然ときれいにする、3つの方法

1 じゅうたんを一掃しよう。毒素がたくさん潜んでいるかもしれないから。

2 まめに家の掃除をしよう。空気にほこりのない状態を保つために。

3 換気の回数を増やそう。専門家は換気扇を使って汚染物質を外に出すことを推奨している。

original text : Lisa Walden  translation : Rubicon Solutions, Inc.


※この記事は、海外のサイトUK版『Country Living』、『グリーン・フワラー』で掲載されたものの翻訳版です。データや研究結果はすべてオリジナル記事によるものです。

ELLE DECOR

最終更新:2019/12/15(日) 11:33
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事