ここから本文です

【漫画】横断歩道で焦る母親に、イケメンが駆けつける!「いい話」「幸せになって」

2019/12/15(日) 11:11配信

マグミクス

「気付かれなかったイケメン」に「好き!」

 漫画家の月本千景さん(@chikatsuki)が、バスのなかから見かけたエピソードをマンガで紹介。横断歩道で落とし物をし、焦るベビーカー連れの母親の元に、イケメンが駆けつけます。

【マンガ】ベビーカー連れの母親を救おうとするイケメンだが… 本編を読む

 この作品に対し、「きっと顔も心もイケメン!」「イケメンに幸せが訪れますように」などのコメントが寄せられました。

 作品について、月本千景さんにお話を聞きました。

ーー月本千景様がマンガを描き始めたきっかけを教えて下さい。

 小さな頃から落書き程度のマンガは描いていました。ですが、中学生の頃に病気になって描けなくなり、高校生になってからも療養しながら学校に通っていて しばらくマンガから遠ざかっていました。

 ですが、進路のことを考えるようになった時、自分の病気の経験から知ったことをマンガにして描いておきたいと思ったのが、本格的にマンガを描き始めたきっかけです。

ーー『気付かれなかったイケメン』は、月本千景様の作品によって多くの人に素敵な行動が伝わったと思います。お気持ちを教えて下さい。

 偶然この出来事を目撃した私が、偶然“マンガ”という形で目の前の出来事を表現できる身だったので、マンガにして描きました(描いたのは1年ほど前なのですが……)。フォロワーさんが増えてきた今の時期にTwitterに投稿したことで、多くの人にこの素敵な出来事を知ってもらうことができたので、マンガが描ける身で良かったと思いました。

 ご本人に届くのが一番いいのですが、“本人の知らないところで実は報われていることもある”と世間の人に知ってもらえるのも、意味のあることだと思います。そしてこの行動が「素敵だ」と思う人がたくさんいてくれたのも素敵なことです。

「こんな風になりたい」とコメントいただいたのですが、そう思える感覚を持っている時点で素敵な人だと思います。

ーーエッセイや創作マンガを多数公開なさっていますが、反響が大きかったものかご自身が気に入っている作品を教えて下さい。

 一番反響があったのは『遠距離こうかんノート』という青春マンガです。『学校の図書室にあった交換ノートから始まる恋の話』とTwitterで紹介して、2万人くらいの方から反応をいただきました。

 それもあってか、このマンガが収録された単行本も発売していただけることになりました。あとは病気の経験を描いたエッセイマンガを1年ほど前から描き進めているのですが、これも多くの方に読んでもらえて、今も続きを待ってくださっているフォロワーさんがいます。ありがたいです。

ーーこれまでに公開された作品に対して寄せられた感想で、印象に残った読者の声について、教えて下さい。

 これも病気のエッセイマンガの話になってしまうのですが、このお話を描き始めてからたくさんDMが届くようになって、同じような経験をされていた方や似たような気持ちを感じたことのある方から「励まされました」というお声や「マンガにして描いてくれてありがとう」「伝えてくれてありがとう」といったお声をいただけて、うれしかったです。描くのをためらっていた時期もありましたが、描いて良かったなと思えました。まだ途中なので最後まで描き切りたいです。

ーー今後、Twitterで発表される作品については、どのように活動していきたいとお考えでしょうか? また、Instagramとはどう使い分けていきますか?

 Twitterでは、本業で描いた創作マンガやエッセイマンガを発表して、マンガ作品を通じてフォロワーさんとつながれる場にしたいと考えています。ただ、エッセイマンガを描き始めたときに生まれた、「チカゲ猫」と呼んでいる自己投影ネコキャラが予想外に人気が出てしまって、商品化してほしいとうれしいお声もいただいているので(笑)チカゲ猫の作品なども積極的にアップしていくつもりです。

 Instagramはアカウントを作ったばかりで、どう使っていくかは明確に言えないのですが、Twitterがマンガ作品中心なら、Instagramはチカゲ猫中心にしようかと考えています……。

●月本千景さんInstagram
https://www.instagram.com/t_chikage/

マグミクス編集部

最終更新:2019/12/16(月) 13:25
マグミクス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事