ここから本文です

高校年代日本一は青森山田!1年生MF松木V弾で名古屋グランパスU18を3-2で撃破

2019/12/15(日) 15:15配信

高校サッカードットコム

 高校年代最高峰のリーグ、高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ2019ファイナル、青森山田(青森)対名古屋グランパスU-18(愛知)が12月15日に埼玉スタジアム2002で開催され、青森山田が3-2で勝利し3年ぶりに高校年代日本一の称号を手にした。

 東西のプレミアリーグ覇者が高校年代の真の日本一を懸けて激突。15223人の観衆が見守る中行われた一戦は浦和レッズ加入内定のMF武田英寿と横浜FC加入内定のMF古宿理久ら擁する青森山田が一度は同点に追いつかれるも、62分の1年生MF松木玖生の勝ち越しゴールにより3-2で勝利し3年ぶり2回目の優勝を果たした。

最終更新:2019/12/15(日) 15:15
高校サッカードットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ