ここから本文です

冬の京都を満喫。 イルミネーションを見に行くなら、チェックすべき冬限定おやつ3選

2019/12/15(日) 11:02配信

食べログマガジン

京のおやつは何にする?

京都のことを知りたい! もっと楽しく巡りたい! そんな京都好きな方にお届けする、心ときめく京都の旅とおやつのお話。

案内人は、京都在住の和菓子ライフデザイナーの小倉 夢桜-Yume-さんです。

ライトアップに目を奪われる、12月の京都

師走となり、京都市街地でもどこからともなくクリスマスソングが聞こえてくる時期となりました。そして、数多くの光に彩られたイルミネーションが、心をときめかせてくれます。

京都の玄関口である京都駅ビルにも、この時期になると巨大なクリスマスツリーが飾られます。クリスマスツリー前の大階段に、家族連れやカップルたちが座ってひと時を過ごします。

クリスマスツリーと京都タワーを同時に見ることができるスポットもあります。この時期ならではの京都観光を楽しんでみてはいかがでしょうか?
今回は、クリスマスにちなんだお菓子をご紹介させていただきます。

幸せなムードあふれる、愛らしいおやつ【「つながりカフェsobanomi」いちごと白あんクリームのパンケーキ】

地下鉄五条駅から徒歩約5分。お天気が良いときは、京都駅から東本願寺方面へお散歩がてら歩いて訪れてみるのもいいお店です。

車や人々が行き交う烏丸通から脇道へ入ると、別世界のように静かなエリアが東本願寺北側に広がります。

築120年を超える京都の長屋の一角で2019年6月よりオープンした「つながりカフェsobanomi」が営業をしています。

店内にはカウンターとテーブル、そして「ごろ寝スペース」と呼ばれているくつろぎの空間が用意されていて、いつでも癒やしの時間を提供してくれるお店です。

こちらのお店では、“ハッピーそばサイクル”を合言葉に、そば粉を使用したパンケーキを提供しています。

“ハッピーそばサイクル”とは、食べる(おいしいそばフードを作って食べる)→粉いる(そば粉の需要が増える)→種まく(栽培農家さんが増える)→花咲く(休耕地などにそばの花が咲き豊かになる)→喜ぶ(新たな収入源となる)、というサイクルで次に生きる人たちへ、そばをつないでいこうというもの。

「いちごと白あんクリームのパンケーキ」は、このクリスマスシーズン(2019年営業期間中まで)のためだけに提供されている、クリスマスバージョンのそば粉を使用したパンケーキ。東本願寺が近くにあることから、蓮をモチーフにしてお皿に盛り付けをされているそうです。

1/3ページ

最終更新:2019/12/16(月) 10:54
食べログマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事