ここから本文です

関ジャニ丸山隆平“奇跡的な“連ドラ主演「2007年以来の時代劇、47都道府県ツアーも07年以来…運命的」

2019/12/15(日) 4:00配信

中日スポーツ

 アイドルグループ「関ジャニ∞」の丸山隆平(36)が、WOWOW「連続ドラマW 大江戸グレートジャーニー~ザ・お伊勢参り~」(来年放送)に主演することが決まった。

 2014年の大ヒット映画「超高速!参勤交代」の本木克英監督と、原作・脚本を手掛けた土橋章宏さんが再びタッグを組んで挑む初の連ドラで、江戸時代のお伊勢参りをコミカルに描く。丸山にとって約13年ぶりの時代劇出演となり、連ドラ主演も日本テレビ系「地獄先生ぬ~べ~」以来約6年ぶりとなる。

 丸山が演じるのは、かつては伝説の賭博師だったが、今はただの金なし、運なし、人徳なしのダメ男・辰五郎。ひょんなことから江戸を飛び出し、60年に1度しか行われないお伊勢参りの一大イベント「おかげ参り」に参加することになる。

 途中で出会った代参犬(飼い主に代わってお伊勢参りをする犬)の翁丸と、奉公先を抜け出してきた少年・三吉、訳ありな美女・沙夜と家族のふりをして繰り広げる笑いあり涙ありの旅物語となっている。

 「僕は2007年以来の時代劇出演なのですが、関ジャニ∞で今開催している47都道府県ツアーも同じ2007年以来なので、運命的なものを感じています。そして今、伊勢神宮は盛り上がりを見せていて、とてもタイムリーですし、そういった全てのタイミングが奇跡的に重なったドラマだと思います」と丸山。このほどクランクインし、アイドルとしては日本全国、役者としては東海道から伊勢神宮を目指している。

 辰五郎役について「人がみんな持っている弱さや見えっ張りのところなど、本来あまり見せたくない部分がむき出しなんです。なので、撮影のその瞬間にその場で生まれた感情をそのまま素直に映像に残していきたいですね」と語りながら「最後は辰五郎っぽく言いますね(笑)。友達も誘って、WOWOWで『大江戸グレートジャーニー』をみんなで見てくれよな!よろしくっ!」と呼び掛けた。

 本木監督も丸山に向けて「持ち前の万人を陽気にする演技力で、主人公・辰五郎に降りかかる苦難を軽快に乗り越えてくれることを、楽しみに期待しています」とコメントを寄せた。

最終更新:2019/12/15(日) 4:00
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事