ここから本文です

コンポタを混ぜるだけで子どもが喜ぶ甘めシチューに!「コーンポタージュ」で作るアレンジ料理

2019/12/15(日) 22:10配信

kufura

優しい甘さが人気の「コーンポタージュ」。市販のものには缶や紙パック、インスタントの粉末スープなど、いくつか種類がありますが、実はどれもスープとして飲むだけでなく、いろいろな料理にアレンジすることができるんです。今回『kufura』では、女性500人にアンケート調査を実施し、「コーンポタージュを使った簡単アレンジレシピ」を聞いてみました。簡単かつ美味しい、みんなの自慢のアレンジレシピを見ていくことにしましょう。

パスタ:スープをかけたり、粉末を絡めてウマウマ

「茹でたパスタにコーンスープをそのままかけて、スープパスタに。上に粉チーズを振ると美味しいです」(29歳/その他)

「粉末タイプを牛乳で溶いて、パスタソースとして使います」(37歳/総務・人事・事務)

「粉末タイプをそのまま茹でたパスタに絡めて使います。めんつゆを少し加えるのが美味しさのポイント」(61歳/主婦)

「ベーコンを炒めてコーンスープに入れ、茹でたパスタを絡めて仕上げに卵を混ぜるとカルボナーラ風パスタになります」(51歳/その他)

「市販のカルボナーラソースにコーンスープの素を混ぜると、濃厚さが増して美味しさがさらにアップします」(68歳/主婦)

いろいろなコンポタアレンジの中でも、人気が高かったのがパスタ料理。茹でたパスタにそのままスープをかけて、お手軽スープパスタにするのもいいですが、粉末タイプならさらにいろいろなアレンジが可能です。カルボナーラとは特に相性がいいようなので、ぜひいつものカルボナーラにコーンスープをプラスしてみてはいかがでしょうか?

グラタン:そのままでも、ホワイトソースに加えてもよし

「豆乳を加えて溶かしたコーンスープの素にマカロニを入れ、オーブンで焼いてグラタンにします」(46歳/その他)

「コーンスープの素をお湯で溶いて、コーヒークリームと茹でたマカロニを入れ、最後にチーズを振りかけると、簡単マカロニグラタンになります」(56歳/その他)

「じゃがいも、玉ねぎ、ベーコンなどを炒め、コーンスープの素とお湯を加えてチーズをのせてレンジでチン。簡単にコンポタグラタンが完成します」(38歳/総務・人事・事務)

「グラタンを作る際に、ホワイトソースにコーンスープの素を混ぜると、優しい甘さのコーンクリームグラタンになります」(38歳/総務・人事・事務)

「コーンスープの素をお湯で溶き、その中に焼いたフランスパンを入れてとろけるチーズをのせ、トースターで焼いてフランスパングラタンにします」(46歳/主婦)

コーンスープを、グラタンにアレンジしている人もかなり多いようです。茹でたマカロニを入れ、チーズをのせて焼けば、簡単にコーンの甘さがクセになるマカロニグラタンのできあがり。食パンやフランスパンを使って、パングラタンにするのもいいですね。

1/3ページ

最終更新:2019/12/15(日) 22:10
kufura

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事