ここから本文です

西武ハワイV旅行は250人の大所帯 昨年より大幅に増えた理由は

2019/12/15(日) 12:23配信

西日本スポーツ

 「ワンチーム」でハワイへ! 西武の辻発彦監督(61)が14日、選手、スタッフとその家族ら総勢約250人での優勝旅行に出発した。10年ぶりのリーグ優勝を果たした昨年の参加対象は1軍でプレーした選手や関係者のみだったが、連覇を果たした今年は2軍のコーチやスタッフらにも門戸を開いた。

【写真】乃木坂メンバーも美脚披露 西武戦始球式

 昨年に比べ参加者が約90人増えた今年はチャーター便に乗りきれず、一部は定期便に分乗。辻監督は「(2軍の)コーチやスタッフも僕たちと一緒。ここまでたくさんのメンバーを招待してもらって、球団には感謝している」と目を細めた。昨年、2軍関係者に用意されたのはハワイではなく台湾旅行。指揮官自ら球団に働きかけ、大所帯でのハワイV旅行が決まった。

 西武での現役時代、辻監督にとっては恒例行事だったというV旅行。「一年間頑張ってくれた奥さんや子どもたちに暖かいところで労をねぎらってほしい。子どもたちがうれしそうだし、楽しんでもらえたらいい。子どもたちには『来年も』とプレッシャーをかけられるから、一つのモチベーションにもなるね」と柔和な笑みを浮かべた。リーグ2連覇の獅子軍団が大挙して常夏の島へ飛び立った。 (小畑大悟)

西日本スポーツ

最終更新:2019/12/15(日) 12:23
西日本スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事