ここから本文です

今朝の東京で「幻の木枯らし1号」

2019/12/15(日) 9:26配信

ウェザーニュース

 今日15日(日)の関東各地は風の冷たい朝を迎えています。8時までの最大風速は栃木県那須高原や東京都羽田で13.7m/s、さいたまで10.4m/s、東京都心で8.8m/sを観測しました。

 東京で北西風が8m/sを超えるのは今季初めてです。11月末までに吹かなかったため発表されなかった「木枯らし1号」に相当する冷たい風と言えます。

 午後にかけては冬型の気圧配置が弱まるため、風も弱まる見込みです。最高気温は昨日に比べて低いものの、日差しの温もりは感じることができそうです。

東京地方での木枯らし1号の定義

 東京地方の木枯らし1号は、次の定義に当てはまったときに気象庁から発表されます。

 1.期間は10月半ばから11月末まで
 2.西高東低の冬型気圧配置になって、季節風が吹く
 3.東京都心の風向が西北西~北
 4.東京都心の最大風速がおおむね8m/s以上である

 このため、11月30日までが木枯らし1号発表の期限となります。

ウェザーニュース

最終更新:2019/12/15(日) 9:26
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事