ここから本文です

miwa、山本彩らが初登場!今注目の歌詞ランキング1位は羽生まゐご「世界で一番じゃない貴方を愛したら」

2019/12/15(日) 17:30配信

E-TALENTBANK

歌詞検索サービス「歌ネット」が、12月12日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位に、羽生まゐごの「世界で一番じゃない貴方を愛したら」が輝いた。2019年12月18日にリリースされるニューアルバム『魔性のカマトト』収録曲であり、アーティスト“Sou”が歌唱参加。今作は、カマトトという男にまつわる物語・コンセプトアルバムで、1本の映画作品のように構成されている。同曲は<咲いた咲いた雪の華 また誰かに摘まれて泣いていた どうやって守ればいい 夏の虫に喰われたお約束>という歌詞で幕を開けるが、どんな景色が描かれているのか、ぜひ歌詞の世界をご堪能いただきたい。

2位には、miwaの「ティーンエイジドリーム」が初登場。2019年12月25日にリリースされる両A面シングル『Storyteller / ティーンエイジドリーム』収録曲であり、テレビ東京系アニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』のオープニングテーマとして書き下ろされた。歌詞には<抑えても抑えきれない 届けたい想いがあった 仲間たちの笑顔があった 全部輝いていた>など、10代の時に感じる衝動や、まっすぐな感情が描かれている。

3位には、山本彩の「TRUE BLUE」が初登場。2019年12月25日にリリースされるニューアルバム『α』の収録曲であり、大木伸夫(ACIDMAN)がプロデュースを担当。12月6日(金)よりプレミア公開されたMVは、ロンドンで前編撮影。“ロックの聖地”ロンドンを象徴する曇り空の下でギターをかき鳴らす山本の姿や、ロンドンの街中を歩く自然体の表情を垣間見ることができる映像となっているので、歌詞と併せてチェックを。

4位には、美空ひばり(AI歌唱)の「あれから -NHKスペシャル・バージョン-」が初登場。2019年12月18日にCDリリースされる。同曲は、日本を代表する歌手・美空ひばり(享年52)の歌声を再現し“AIひばり”が歌唱したもの。9月にNHKの企画として制作されたものが大反響を呼び楽曲化が決定した。また、NHK紅白歌合戦の『特別企画』枠での出場も決まっている。そのパフォーマンスが気になるところだ。

5位には、Da-iCEの「BACK TO BACK」が初登場。2019年12月18日にリリースされるニューシングルのタイトル曲。メンバー・工藤大輝が新進気鋭の作家Albin Nordqvistとスウェーデンで共作し、作詞も手掛けた1曲。“BACK TO BACK = 背中合わせ”。常に前進後退は背中合わせだけど、まだまだやれる、まだまだ足りない。さらなる高みへと挑む5人の意気込みを詰め込んだ、原点回帰を想起させる最強のダンスチューンとなっている。

【2019年12月12日付、歌ネット注目度ランキング】
1位 世界で一番じゃない貴方を愛したら/羽生まゐご
2位 ティーンエイジドリーム/miwa
3位 TRUE BLUE/山本彩
4位 あれから -NHKスペシャル・バージョン-/美空ひばり (AI歌唱)
5位 BACK TO BACK/Da-iCE
6位 ココロノカタチ/冨永裕輔
7位 space shuttle/空音
8位 ETERNAL SHOWER/冨永裕輔
9位 Maple/冨永裕輔
10位 キミのヒビ/ゼリ→

株式会社イータレントバンク

最終更新:2019/12/15(日) 17:30
E-TALENTBANK

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事