ここから本文です

低調続くチェルシー…ランパード苦言「そんなチームは私が指揮したいチームではない」

2019/12/15(日) 9:40配信

超WORLDサッカー!

チェルシーを率いるフランク・ランパード監督が、ボーンマス戦のパフォーマンスに不満を抱いている。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。

チェルシーは14日、プレミアリーグ第17節でボーンマスとホームで対戦した。直近のリーグ戦4試合で3敗を喫している同クラブは、挽回を図ったが、5連敗中の相手に対して苦戦。86分についに均衡を破られて、0-1で敗れた。

低調ぶりが続くチェルシー。試合後、ランパード監督は、ファンを楽しませるようなフットボールができていないことに苦言を呈した。

「ファンの前で十分なプレーが出来ず、満足いく結果を得ることが出来ていない」

「今日はたくさんチャンスを作れた日ではなかった。それでも、2つ、3つの決定機を生み出した。改善するためにはそれらを決める必要がある」

「ファンを楽しませることもできなかった。4バックのところばかりでボールを回していては楽しませられるわけがない。それにそんなチームは私が指揮したいチームではない」

「来週はトッテナムに行き、そしてボクシングデーでここに戻って来る。その時、選手たちが彼らを興奮させ、ボールを奪い、相手を倒す責任がある」

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/15(日) 9:40
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事