ここから本文です

徳島、リカルド・ロドリゲス監督続投で来季4年目突入! J1昇格へあと一歩及ばず

2019/12/15(日) 14:45配信

超WORLDサッカー!

徳島ヴォルティスは15日、スペイン人監督のリカルド・ロドリゲス監督(45)の続投を発表した。

これまでU-17サウジアラビア代表やジローナ、タイのスパンブリーFCなどで指揮したリカルド・ロドリゲス監督は、2017年に徳島の監督に就任。3年目を迎えた今シーズンは、明治安田生命J2リーグで21勝10分け11敗で4位に。J1参入プレーオフでは、ヴァンフォーレ甲府、モンテディオ山形を連破して決定戦に出場したが、14日の湘南ベルマーレとの決定戦では1-1のドローに終わり、J1昇格を逃している。

徳島で4年目を迎えることが決定したリカルド・ロドリゲス監督は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「来シーズンも引き続き、徳島ヴォルティスで戦うことを決めました。今シーズンは最後のところで目標を達成することが出来ませんでしたが、またJ1昇格を達成出来るように頑張っていきます。引き続き応援よろしくお願いします」

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/15(日) 14:45
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ