ここから本文です

長野、DF内田恭兵ら5選手と契約更新!

2019/12/15(日) 15:45配信

超WORLDサッカー!

AC長野パルセイロは15日、DF内田恭兵(27)、DF遠藤元一(25)、FW大城佑斗(23)、DF吉村弦(23)、GKリュウ・ヌグラハ(19)との契約を更新したことを発表した。

2015年に京都サンガF.C.でプロキャリアをスタートさせた内田は2018年に長野へ加入。今シーズンは明治安田生命J3リーグで28試合2ゴールを記録した。2017年に産業能率大学から長野に加わった遠藤は、リーグ戦18試合で1ゴールを記録していた。

一方、大城は2019年に中京大学から長野へ入団。リーグ戦15試合で2得点を記録している。今シーズン、同志社大学から長野入りした吉村は、リーグ戦12試合で1ゴールを記録。長野県出身で今シーズンから長野でプレーする高卒ルーキーのGKリュウ・ヌグラハは公式戦出場はなかった。

来シーズンも長野でプレーする5選手はクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

◆DF内田恭兵
「今年1年ありがとうございました。来シーズンもAC長野パルセイロでプレーさせていただくことになり嬉しく思います。チームの勝利の為、そして長野の皆さんに元気を与えられるように全力を尽くします。熱い応援をよろしくお願いします!」

◆DF遠藤元一
「来シーズンもAC長野パルセイロでプレー出来ることを本当に嬉しく思います。パルセイロの歴史を築いて来られた先輩方からのたすきを受け取り、次に繋げることが自分の使命だと感じています」

「またこの度の台風19号により甚大な被害を受けた長野県に少しでも明るいニュースを届けられるよう、地域の皆様と共に手を取り、支え合いながら愛を持って歩むシーズンにしていければと思います。2020シーズンも多くの皆様に期待していただけるようチーム一丸となって努力しますので、共に闘ってください」

◆FW大城佑斗
「来シーズンもAC長野パルセイロで戦えることを大変嬉しく思います。今シーズンは思うような結果が出ず、苦しいシーズンでしたが、より一層責任と自覚を背負って戦いたいと思います。応援よろしくお願いいたします」

◆DF吉村弦
「今年1年ありがとうございました。来シーズンもAC長野パルセイロでプレーさせていただくことになり嬉しく思います。チームの勝利の為、そして長野の皆さんに元気を与えられるように全力を尽くします。熱い応援をよろしくお願いします!」

◆GKリュウ・ヌグラハ
「来シーズンもAC長野パルセイロの選手としてプレーすることが決まりとても嬉しいです。今年は試合に絡むことが少なかったが、来年はもっと試合に絡めるよう日々成長していきたいと思っています。またチームの力になれるようがんばっていきたいと思います。応援よろしくお願いします」

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/15(日) 15:45
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事