ここから本文です

アル・ヒラルがアフリカ王者破り駒を進める…準決勝でフラメンゴと対戦

2019/12/15(日) 1:00配信

SOCCER KING

 FIFAクラブワールドカップ準々決勝が14日に行われ、アフリカ王者のエスペランス(チュニジア)と、AFCチャンピオンズリーグ決勝で浦和レッズを破ってアジア王者となったアル・ヒラル(サウジ・アラビア)が対戦した。

 前半はアル・ヒラルがボールを支配して試合が進む。しかし、エスペランスのGKモエズ・ベン・シェリフィアの好セーブなどでなかなか得点は生まれない。

 スコアレスのまま後半を迎えると、57分にアル・ヒラルのDFがクリアしたボールが危うくゴールの方向へ。なんとかGKアブドゥラー・アル・マイウフが掻き出してアル・ヒラルは難を逃れる。

 すると73分、アル・ヒラルがついに均衡を破る。バフェティンビ・ゴミスが巧みなボールコントロールでDFを交わすと、右足でゴール左に突き刺し先制に成功した。

 アル・ヒラルは85分にモハメド・カンノが2枚目のイエローカードを受けて退場。10人での戦いを強いられることとなった。それでも1点を守り切ったアル・ヒラルが勝利。準決勝へと駒を進めた。

 アル・ヒラルは準決勝で南米王者のフラメンゴと対戦する。試合は日本時間18日午前2時30分にキックオフを迎える。

【スコア】
エスペランス 0-1 アル・ヒラル

【得点者】
0-1 73分 バフェティンビ・ゴミス(アル・ヒラル)

SOCCER KING

最終更新:2019/12/15(日) 1:02
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事