ここから本文です

医師の中村哲さんのルーツは松山に 祖父は旧温泉郡潮見村の生まれ

2019/12/15(日) 8:00配信

愛媛新聞ONLINE

 アフガニスタンで殺害された非政府組織「ペシャワール会」現地代表で医師の中村哲さん(73)のルーツは愛媛県松山市にある。中村さんの母方の祖父、玉井金五郎(1880~1950年)は旧温泉郡潮見村の生まれ。北九州市で港湾労働者たちを守る組合「玉井組」を興したことで知られ、昭和に大ヒットした映画「花と龍」の主人公のモデルになった。関係者は「困った人を助ける中村医師の精神は、祖父の金五郎に通じるものがある」と血筋を感じている。

愛媛新聞社

最終更新:2019/12/15(日) 8:00
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事