ここから本文です

KinKi「ジャニーさんがいたから」東京ドーム58回 単独アーティスト公演最多更新

2019/12/16(月) 6:35配信

デイリースポーツ

 人気デュオ・KinKi Kidsが15日、東京ドームで2日間公演「ThanKs 2 YOU」の最終日公演を行った。2人にとって2年ぶりとなるコンサート。堂本光一(40)と堂本剛(40)は今年7月に87歳で亡くなったジャニー喜多川前社長への思いをみなぎらせるとともに、改めてお互いの絆を確かめ合った。この日で自分たちが持つ東京ドーム単独アーティスト公演の最多記録を更新し、58回とした。            

 聖地に立てる喜びを改めてかみ締め、2人は天国の恩師に感謝した。光一は「ジャニーさんがいたから、ここに立つことができている」と言葉を紡いだ。

 アンコールに選んだ楽曲は、剛が作詞した「YOU…~ThanKs 2 YOU」だった。ジャニーさんの死を機に、後輩たちの舞台「ジャニーズ伝説」に提供した曲だが、今ライブバージョンの歌詞を初披露。「君が涙を はじめて見せてくれた 気づかないふり 出来なかった どんなひとにも悲しみが流れてる 背中を掌で撫でた」と、ジャニーさんが火葬された日、悲しみにむせぶ光一の姿をつづっている。公演ラストでは、スクリーンに入院中の恩師と撮った笑顔の写真が映し出された。

 一昨年に突発性難聴を患った剛は、ヘッドホンを装着し体調を考慮しながら、天へ届かんばかりの力強い歌声と爆笑トークで魅了。ジャニーさんとの思い出を込めた、KinKi Kidsの前身ユニット名「KANZAI BOYA」がタイトルになったオリジナル楽曲も披露し、5万5000人を前に全24曲を熱唱した。

 2年ぶりの2人そろってのステージに、剛は「悲しみとともに生きながら、新しいKinKi Kidsを生み出せるようなきっかけとなるライブ」と位置付けた。確かな道を走り続けていく。

最終更新:2019/12/16(月) 7:09
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事