ここから本文です

前園真聖×丸山桂里奈 アスリートからタレントに。バラエティ番組で生き抜くには

2019/12/16(月) 14:00配信

婦人公論.jp

サッカー日本代表としてオリンピックなどで活躍し、現在は個性的なキャラクターを生かして、バラエティ番組で大人気の前園真聖さんと丸山桂里奈さん。ふたりの共通点とは──(構成=大西展子 撮影=須藤夕子 コーディネート=長谷川まさ子)

【写真】応援してくれる人たちがいないと…

* * * * * * *

◆芸能界のリズムに慣れるまで

前園 僕は引退して14年だけど、桂里奈ちゃんは何年になるの?

丸山 私は2016年の12月なので3年弱ですが、引退してメチャクチャ生活が変わりました。日によって起きる時間も、やることも全然違うから。

前園 現役時代は基本的にウィークデーが練習で週末は試合というスケジュールが決まっているからね。僕も最初は芸能界のリズムに慣れるのに戸惑いがあったな。

丸山 しかも、ゾノさん(前園さんの愛称)が引退した時は、アスリートで、芸能界で活躍してる人がいなかったじゃないですか。

前園 いや、大先輩に武田(修宏)さんがいるよ、サッカー選手だと。

丸山 あ、そうなんですか。

前園 あ、そうなんですかって、武田さんは桂里奈ちゃんと同じ事務所でしょ(笑)。僕は引退後も、自分はサッカー寄りの立ち位置でいないといけないんじゃないかと思っていたから、スポーツニュース番組のレギュラーを中心に、たまにバラエティに出させていただく感じだったな。割合で言うと7対3だった。

丸山 私は最初から、いただいたお仕事は何でもやると決めていました。私がテレビに出始めた頃は女子のサッカー選手で出ている人って、あまりいなかったんですよ。ずっとサッカーをやってきたけど、そんなにサッカーのことを詳しくは知らないし。

前園 本当にわかんないの!?

丸山 わかんないから細かいことを聞かれても困る(笑)。といって、サッカー以外のことを聞かれるともっとわからないんですよ。例えば、一般の人間の人たち、いるじゃないですか。

前園 みんな人間です。(笑)

丸山 例えば30代の女子の方とか、OLの方とかと比べて全くモノを知らないんです、私。だからサッカー以外のことをやりたいなと思って。

前園 じゃ、願ったりかなったりだよね、バラエティ番組は。僕は最初は意外と大変だったかな。毎日仕事があるわけじゃなかったから、1日休みがあると不安で仕方なかった、この先どうなるんだろうって。桂里奈ちゃんは、そういうことであまり悩まないでしょ。

丸山 全然。私はなぁ~んにも考えてないんです。第一、芸能界に入っていきなり仕事がくるとは思わなかったし、それが当たり前だと思っていました。だから、休みの日は街歩きをしたり、デパ地下で試食しまくったり、現役の時にできなかったことを一つずつやっていました。

1/4ページ

最終更新:2019/12/16(月) 15:36
婦人公論.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事