ここから本文です

エリア外から左右で2発!! バルセロナB安部裕葵がトップチーム挑戦へ猛烈アピール

2019/12/16(月) 3:55配信

ゲキサカ

[12.15 スペイン2部B第17節 バルセロナB 3-1 ラ・ヌシア]

 バルセロナB所属のFW安部裕葵が15日、スペインリーグ2部B(3部相当)第17節のラ・ヌシア戦に先発フル出場し、加入後初の2ゴールを挙げた。いずれもペナルティエリア外から、それぞれ左右の足で決めた。1点ビハインドだったチームは安部の2得点で逆転し、3-1で勝利した。

 今月10日のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)インテル戦ではトップチームデビューの可能性が報じられながら、残念ながらメンバー入りすることができなかった安部。それでも直後のBチームのリーグ戦で加入後最高と言えるパフォーマンスを披露した。

 まずは0-1で迎えた前半38分、右サイドを駆け上がったMFアレックス・コジャードのシュートが相手DFに当たると、安部がペナルティアーク内で反応。ハーフボレー気味に右足を振り抜き、グラウンダーのシュートをゴール左隅に決めた。

 加入後3点目は貴重な同点ゴール。しかし、この日の安部はまだまだ終わらない。後半9分、カウンター攻撃でMFリキ・プッチからの斜めのパスを受けると、精密なワンタッチで持ち出して左足を一閃。今度はゴール左上にストレートボールで突き刺し、たった一人で逆転劇を演出した。

 チームは後半14分にもコジャードのゴールで追加点を奪取。そのまま3-1で勝利した。欧州CLグループステージの消化試合でのトップチーム抜擢は逃した安部だったが、この先にはコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)で格下との対戦も想定される中、ホームゲームで大きなアピールに成功した。

最終更新:2019/12/16(月) 4:09
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ