ここから本文です

「電鉄は年商3000億、タイガースはたかだか60億や」と一喝【阪神が巨人に勝てない内幕】

2019/12/17(火) 14:50配信 有料

日刊ゲンダイDIGITAL

田淵幸一(左)の打撃コーチ就任発表後、電鉄本社で談笑する星野監督(央)と久万オーナー(C)日刊ゲンダイ

【阪神が巨人に勝てない内幕】#10

 2004年。西武ライオンズオーナーである堤義明のSOSを受けた巨人のオーナーである渡辺恒雄が「1リーグ制」を主張したから、さあ、阪神の球団社長の野崎勝義が猛反対した。

■オーナーがOKなのに部長がNO

 阪神のその頃のオーナ... 本文:907文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込110

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

最終更新:2019/12/17(火) 14:50
日刊ゲンダイDIGITAL

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る

Yahoo!ニュースからのお知らせ