ここから本文です

群馬、来季の指揮官として奥野僚右氏が就任…草津時代に選手兼監督を経験

2019/12/17(火) 16:47配信

ゲキサカ

 ザスパクサツ群馬は17日、来季の監督に奥野僚右氏(51)が就任することが決定したことを発表した。

 奥野氏は2002年から2年間でザスパ草津(当時)の選手兼監督を経験。クラブ公式サイトでは「私の指導者としての原点であるザスパクサツ群馬に戻ることになり、大変嬉しく思います」とコメントし、「初心を忘れずに、成績はもちろんのこと、より一層地域に愛されるチーム作りを目指します」と伝えている。

以下、プロフィール
●奥野僚右
(おくの・りょうすけ)
■生年月日
1968年11月13日(51歳)
■出身地
京都府
■指導経歴
草津-鹿島(コーチ)-山形-和魂サッカースクール代表・コーチ-福岡(コーチ)-JFAナショナルトレセンコーチ
■資格
日本サッカー協会公認S級コーチ(2006年取得)

最終更新:2019/12/17(火) 17:49
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ