ここから本文です

伍代夏子、2020年元旦にニュー・シングル「雪中相合傘」を発表

2019/12/18(水) 13:57配信

CDジャーナル

 演歌歌手の伍代夏子が、2019年2月に発表した「暁」以来となるニュー・シングル「雪中相合傘」(お特盤 CD MHCL-2837 1,364円 + 税 / 通常盤 CD MHCL-2838 1,182円 + 税 / カセット MHSL-39 1,182円 + 税)を2020年1月1日(水)に発表します。八代亜紀「愛の終着駅」、大月みやこ「白い海峡」などで知られる池田充男が初めて伍代に歌詞を書き、ベテラン作曲家・弦 哲也とひさびさにタッグを組んだ「雪中相合傘」は、儚くもせつなく哀しく、そして強い愛の女心を艶やかに歌った一曲となっています。

 通常盤CDとカセットは、タイトル曲、カップリング曲とそれぞれのカラオケを収録。お得盤CDはカップリング曲を2曲とそれぞれのカラオケを追加した全10曲入り。

 また、伍代は2020年5月19日(火)から21日(木)までの3日間、東京・日本橋 明治座にて〈伍代夏子・藤あや子スペシャルコンサート 華の競演~歌の万華鏡~〉、9月5日(土)から20日(日)まで大阪・大阪新歌舞伎座にて〈新歌舞伎座新開場10周年記念 杉良太郎プロデュース 錦秋特別企画「伍代夏子・藤あや子新歌舞伎座公演」〉への出演を予定しています。

最終更新:2019/12/18(水) 13:57
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ