ここから本文です

広島・誠也 8年目で2億突破「五輪で優勝、チームでも」【一問一答】

2019/12/18(水) 14:09配信

デイリースポーツ

 広島・鈴木誠也外野手が18日、マツダスタジアムで契約更改交渉に臨み、1億2000万増の2億8000万円でサインした。高卒野手8年目での年俸2億円突破は球団最速。ここまで契約更改を終えた球団選手の中では最高年俸となった。代表質問の一問一答は以下の通り。(金額は推定)

 -サインは。

 「はい、しました」

 -納得のサインになったか。

 「しっかり話し合って、たくさん評価してもらえたので押させてもらいました」

 -どのような契約内容だったか。

 「自分の評価もそうですし、4番でやってもらえるためにどういうところをやっていくのかとか、チームの方針だったりどうやって来年戦っていくのかをしっかり話しました」

 -提示額は。

 「1億2000万アップです。2億8000万円です」

 -今季を振り返って。

 「個人的には良かったですけど、チームは4位に終わってしまって打点も正直少ないですし、もう少ししっかりやれたんじゃないかなと思います。やっぱりみんなで優勝したい。4位になってやっぱり面白くないと思ったので、優勝できるように頑張りたいなと思います」

 -走攻守でいい成績を残したが、そこへのこだわりは。

 「常にこだわりはありますし、全ての面で貢献できるようにと思ってやっている。盗塁の数はしてますけど失敗も多いですし、しっかりキャンプから練習して実戦でもやっていければいいなと思います」

 -打撃面では2つのタイトルを獲得した。

 「特に打率は考えてないですし、僕の中で出塁であったり大事なところでの一本だと思っているので、とにかくチームに貢献できればそれが一番いいと思っている。自分のことは考えずにチームがどう勝てるのかを考えてやっていきたい」

 -「プレミア12」でも活躍し、日本代表への思いの変化はあったか。

 「もちろん日の丸を背負うことは日本を代表することになる。相手も国を背負って戦ってくる。来年またオリンピックが東京であるので、もし選ばれるのであれば日本が一番強いんだよというのを見せられればいいなと思います」

 -プライベート面でも結婚して変化があった。

 「お互い忙しいですし、お互い支え合ってやっていければいいなと思います」

 -野球に対する思いへの変化もあるか。

 「もちろん家族もできて守るものも増えたので、しっかり頑張らないととは思いますけど、僕の野球観自体はこのチームにお世話になっているのでこのチームを優勝させたいという思いがある。結婚しましたけど、一生懸命野球を頑張れればいいなと思います」

 -来季への抱負は。

 「やっぱりチームで優勝するのが一番の目標ですけど、来年は特殊なシーズンになるのでケガをしないように。オリンピックで優勝して、チームでも優勝できるように1年間頑張りたいなと思います」

最終更新:2019/12/18(水) 14:16
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ