ここから本文です

元J3得点王で山口のJ2昇格に貢献したFW岸田和人が岩手へ期限付き移籍「行ってきます!」

2019/12/18(水) 15:55配信

超WORLDサッカー!

いわてグルージャ盛岡は18日、レノファ山口FCのFW岸田和人(29)が期限付き移籍で加入することを発表した。移籍期間は2020年2月1日~2021年1月31日までとなる。

岸田は山口県出身で、大分トリニータの下部組織出身。福岡大学を経て、2013年に当時JFLのFC町田ゼルビアへと入団した。2014年に山口へ期限付き移籍すると、そのまま完全移籍に移行。2015年は明治安田生命J3リーグで34試合32得点を記録し、J3得点王に輝いていた。

チームのJ2昇格に貢献した岸田は、その後もレギュラーとしてプレー。しかし、今シーズンはJ2で9試合に出場し1得点にとどまっていた。岸田は両クラブを通じてコメントしている。

◆いわてグルージャ盛岡
「いわてグルージャ盛岡の皆様、初めまして。岸田和人です。J2昇格のため、これから1年間チームに貢献できるように精一杯頑張ります。ご声援をよろしくお願いします!」

◆レノファ山口FC
「この度、J3のいわてグルージャ盛岡に期限付き移籍をすることになりました」

「JFL時代からこれまで6年間、このチームの誇りを胸に戦ってきました。しかし、とくに2019年はベンチインすらままならずに、チームのために貢献できず、応援して下さっている全ての皆様にプレーをしている姿を見せれずに本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」

「来年は、こんな僕をまた戦力として必要としてくれた秋田監督の下で輝けるように頑張ってきます!そしてまたレノファ山口に、山口県のファンサポーターの皆様に戻ってこい!と言われるくらいに成長していきたいと思ってます」

「大好きな山口の地を離れることは凄く寂しいです…本当に本当に感謝しています。ありがとうございました。行ってきます!」

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/18(水) 15:55
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ