ここから本文です

米FTC、遺伝子解析ツール開発会社の合併阻止に動く-競争懸念で

2019/12/18(水) 9:53配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米連邦取引委員会(FTC)は、遺伝子解析ツール開発会社イルミナによる12億ドル(約1300億円)規模のパシフィック・バイオサイエンシズ・オブ・カリフォルニア(PacBio)買収計画阻止に動いた。競争を阻害する恐れがあることを理由に挙げた。

17日の声明によると、FTCは買収を阻むため審判開始手続きに入った。イルミナが買収によって「新たな競争上の脅威となり得るPacBioを排除」することで次世代遺伝子解析システムの米市場における独占を不法に維持しようとしていると指摘した。

イルミナの広報担当エリック・エンディコット氏は「FTCの決定に強く反対する。次のステップを検討しながら当局の承認手続きに対応する」とコメントした。

10月には英独禁当局が両社統合について競争上の懸念に言及。イルミナは是正措置を提案していた。

原題:U.S. Moves to Block DNA-Sequencing Deal on Competition Fears (1)(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

David McLaughlin, Kristen V Brown

最終更新:2019/12/18(水) 9:53
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事