ここから本文です

ついに完結!『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』押さえておくべき9人の動向

2019/12/19(木) 18:44配信

Movie Walker

いよいよ12月20日(金)に公開される『スター・ウォーズ/スカイウォーカー』の夜明け。銀河の圧倒的な支配者に上り詰めたカイロ・レン(アダム・ドライヴァー)と、伝説のジェダイ騎士ルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)の強い意志を受け継ぎ、フォースを覚醒させたレイ(デイジー・リドリー)。“遠い昔はるかかなたの銀河系”で勃発した光と闇のフォースを巡るバトルの行方は2人の手に委ねられ、ついに決着の時を迎える。勝つのは銀河系の平和のために戦うレジスタンスか、カイロ・レンが率いるファースト・オーダーか。勝負の鍵を握る9人を動向を追う!

【写真を見る】レイの頼もしき仲間、ポー、フィン、チューバッカ

 

■ レイが待つ家族とは? 全ての謎が解明される

スカイウォーカー家の物語であるはずの『スター・ウォーズ』で、新3部作の中心にいるのがレイ。幼少期に置きざりにされ、迎えに来るはずの家族を待っているという謎の女性だ。なぜ、彼女は強力なフォースをもつのか? その素性は…。

 

■ フィンがファースト・オーダーとの因縁に決着をつける!

FN-2187と呼ばれるファースト・オーダーのトルーパーだったフィン(ジョン・ボイエガ)。レジスタンスの一員となった彼も謎が多い。ライトセーバーを使いこなすのでフォースをもっていそうだが…。最終決戦では敵に特攻を仕掛ける。

■ エースから真のリーダーへ!ポーがレジスタンスを鼓舞

前作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』で仲間たちの死に直面し、レジスタンスのエース・パイロットからリーダーとして成長したポー(オスカー・アイザック)。決戦出撃前のシーンでは「安心しろ! 必ず仲間は付いてくる」と皆を勇気づける。

■ 敗軍の将レイアはレジスタンスの精神的支柱に

演じるキャリー・フィッシャーは亡くなったが、レイアは本作にも登場。ただし、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レン率いるタイ・ファイター軍団の猛撃で死にかけただけに、司令官に徹しそうだ。

 

■ BB-8の相棒に新ドロイドのD-O、そしてC-3POが銀河を救う!?

ユニークなデザインの新ドロイドD-OはBB-8の相棒として活躍。だが本作の最重要ドロイドはC-3PO。ある重要任務の大容量プログラムのためには全メモリーを消さねばならず、友人たちに最後の別れを告げることに!

 

■ ランド・カルリジアンがミレニアム・ファルコンで参戦

亡きハン・ソロ(ハリソン・フォード)の盟友ランド・カルリジアン(ビリー・ディー・ウィリアムズ)がレジスタンスに協力。『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』のエンドアの戦いで失われ、長方形となったミレニアム・ファルコンのアンテナも元の円形に戻った。

 

■ ジェダイ騎士かシスの暗黒卿か?カイロの決断は

フォースを通じてレイと心の奥深くでつながるカイロ・レン。シスの暗黒卿として覚醒した彼は、ダース・ベイダーのように正しい心を取り戻せるのか。そしてダークサイドの象徴の赤いライトセーバーをレイが持つ理由は…。

 

■ 消滅したルークがレイを勝利に導く!?

ヨーダのように肉体は消滅しても霊体として存在し続けるのがジェダイ騎士。ルークは『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』では精神を飛ばしてカイロ・レンと戦ったが、最後は力尽きて肉体が消滅した。『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』では霊体としてレイたちを導く。

 

■ 死んだはずのパルパティーンが復活!?

予告編でファンを動揺させたのが死んだはずの銀河皇帝パルパティーン=ダース・シディアスの声。「ずっと待っていた…今こそ…お前たちはひとつに。終わりが始まる」という言葉は何を意味するのか。全ては彼の計画か!?(Movie Walker・文/竹之内円【DVD&動画配信でーた】)

最終更新:2019/12/19(木) 18:44
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ