ここから本文です

日枝神社ですす払い神事 富山、新年の準備整える 

2019/12/20(金) 14:17配信

北日本新聞

 一年の汚れを払い落とす「すす払い神事」が20日、富山市山王町の日枝神社で行われ、神職や氏子総代ら11人が新年の準備を整えた。

 平尾旨明宮司が祝詞を奏上し、氏子が玉串をささげた後、本殿と拝殿を回り、「斎竹(いみだけ)」と呼ばれる長さ約4メートルの竹を手に、天井や壁、軒下のほこりを落とした。みこは扉などを丁寧に拭いた。

 日枝神社は正月三が日で約25万人の参拝を見込んでいる。

最終更新:1/4(土) 11:59
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事