ここから本文です

たけし 歌手として紅白初出場、企画コーナーで 17年に「紅白で歌いたい」宣言

2019/12/20(金) 15:13配信

デイリースポーツ

 ビートたけし(72)が歌手として、大みそかの「第70回 NHK紅白歌合戦」に初出場することが20日、同局から発表された。紅組白組の枠を超えた「特別企画」のコーナーに出演し、自身が作詞、作曲し、下積み時代を歌った「浅草キッド」を歌う。

 たけしは第51回、52回(2000年、01年)の紅白にゲスト出演しているが、歌手としての出場は初めて。

 これまで、たびたび“裏紅白”番組に出演しており、17年には「漫才、役者、映画…だいたい賞をもらったけど、歌が全然当たらない。歌をヒットさせて紅白で全裸で歌いたい。これを聞いてたら、(NHKは)絶対出さないだろうけど」とニヤリとしながら紅白宣言していた。

 たけしは今年放送された大河ドラマ「いだてん」に出演。昨年に続き、自身が“座長”を務めるコント番組「コントの日」も放送された。

最終更新:2019/12/20(金) 16:30
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ