ここから本文です

乃木坂46・齋藤飛鳥、写真を撮ってしまうほど“寝顔が好きな人”とは? 2019年12月16日

2019/12/20(金) 18:03配信

J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組『POP OF THE WORLD』(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「HARRY'S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が、乃木坂46・齋藤飛鳥に英語を教えるコーナーだ。12月14日(土)のオンエアでは、12月20日(金)公開の映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の予告編から英語を学んだ。

乃木坂46・齋藤飛鳥「本当にやめてほしい」

『乃木撮 VOL.02』で寝顔を公開!

齋藤からのあいさつ「Morning morning!」(おはよう!)でスタート。まずは、12月17日(火)に講談社から発売される、乃木坂46の写真集『乃木撮 VOL.02』の話題になった。

ハリー:すでに(Twitterで)公開されたみつあみを見ちゃいましたよ。制服、寝顔。
齋藤:そうですね。
ハリー:飛鳥ちゃんはどこででも寝られるタイプなんですか?
齋藤:まあ、わりと寝ようと思えばどこでも寝られますけど、人前ではあまり寝ないタイプかもしれないです。
ハリー:メンバーに寝てるところを撮られたことはないの?
齋藤:昔はけっこう撮られていた気がしますけど……、ないですね。メンバーがいると寝ないので、逆に撮ることが多いです。かわいく寝る人が多いですけど、後輩で目が大きい子は、目をガン開きで寝ている子とかもいるので、それを撮ったりします。
ハリー:「この人の寝顔が好き」っていう人はいますか?
齋藤:ダントツで3期生の山下美月です。すっごく目が大きいんですよ。目が大きいから全然閉じないんです。潔い。口も開いてて、顔をしっかりと上に向けて寝てくれるので、いつも写真を撮ります。
ハリー:口も開いてるんだ。舌の上にタバスコとか……。
齋藤:最悪(笑)。

齋藤飛鳥が“指パッチン”に苦戦!

リスナーからの質問に二人が答えた。

「“指パッチン”はできますか?」

ハリー:指パッチンに関しては、私が今年やらせていただいた舞台『男が死ぬ日』の冒頭の登場シーンでやらなきゃいけなかったわけですよ。公演の中でトータル3~4回くらいやらなきゃいけないんだけど、冒頭の指パッチンは100パーセント鳴らなかったね。
齋藤:え、なんでですか!?
ハリー:緊張なのかわかんないんだけども、毎回。だから公演が始まる直前に、裏で毎日パッチンパッチンしてめっちゃ練習してたのよ。でも「どうせ今回も鳴らないんだろうな」って演出家の人にも言われて、案の定。緊張するとちょっと汗ばむっていうか。それで、指パッチンができるようになるクリームがないかなって探したら、あったのよ! それを塗ってみたら普段からめっちゃ調子がよかったんだけど、ステージに上がったら鳴らないんだよね。
齋藤:なんで!? 頭(冒頭)が一番大事なんですよ。
ハリー:すみません、監督。そんなに僕のことを見下すのはやめてください(笑)。
齋藤:私、鳴らないんですけどね(笑)。鳴る日もあるかもしれないですけど。

実際に齋藤が指パッチンに挑戦してみたが、残念ながら鳴らなかった。「こんなのは別にできなくたって何の問題もないですから」と言う齋藤に、ハリーが指パッチンの仕方を伝授。何度かトライしてみた齋藤だが、やはりうまく指パッチンができず、「なんでだろう」と不満気味だった。

1/2ページ

最終更新:2019/12/20(金) 18:03
J-WAVE NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事