ここから本文です

富山DF脇本、完全移籍で岩手加入「まだまだ富山でサッカーをしたかったのが本音です。ただ、それ以上に…」

2019/12/20(金) 11:08配信

ゲキサカ

 いわてグルージャ盛岡は20日、カターレ富山に所属するDF脇本晃成(25)が2020年シーズンより完全移籍で加入することを発表した。

 東京学芸大出身の脇本は2016年の入団から富山一筋でプレー。今季はJ3リーグ戦21試合に出場し、2得点をマークした。

 岩手加入に際し、クラブ公式サイトを通じて「覚悟を持ってチームのために戦います。多くのファン、サポーターの方々にスタジアムに来てもらえるように、結果を出していきます。J2昇格に向かって共に戦いましょう!」とコメントしている。

 一方、富山に対しては、クラブ公式サイト上で「プロキャリアをスタートさせてくれた富山には感謝の気持ちで一杯です。安達監督をはじめ、黒部強化部長、スタッフ、フロントスタッフの皆様には、心技体の全てを指導していただき、成長させてもらいました。まだまだこの素晴らしい方たちの元でサッカーをしたかったのが本音です。ただ、それ以上に自分自身違う環境に身を置いてチャレンジすることが大事だと考え、この決断をしました。どんな時でも応援して下ったファン、サポーターの皆様、4年間本当にありがとうございました」と感謝を伝えた。

以下、クラブ発表プロフィール

●DF脇本晃成
(わきもと・こうせい)
■生年月日
1994年1月8日(25歳)
■身長/体重
180cm/72kg
■出身地
広島県
■経歴
広島Jrユース-広島ユース-東京学芸大-富山
■出場歴
J3リーグ:84試合6得点
天皇杯:4試合

最終更新:2019/12/20(金) 11:18
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ