ここから本文です

西武秋山、去就は「分からない」 出身地の横須賀で野球教室

2019/12/22(日) 15:18配信

共同通信

 海外フリーエージェント(FA)権を行使して米大リーグ移籍を目指す西武の秋山翔吾外野手が22日、出身地の神奈川県横須賀市で野球教室を行った後に取材に応じ、去就の決定時期に「分からないです」と話すにとどめた。

 地元の小学生64人に熱心に指導し、ロングティー打撃を実演する場面もあった。右足の薬指を骨折してリハビリ中だが、力強い打球を飛ばし「子どもたちに見せたいとなって。その辺は大人になり切れない」と笑った。

 横須賀市での野球教室は毎年の恒例行事。環境が大きく変わる可能性のある来年以降も続けるかは「これから考えていけばいい」とした。

最終更新:2019/12/22(日) 15:40
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事