ここから本文です

【インタビュー】獣神サンダー・ライガーがDVD『獣神伝説』発売に先駆け引退への思いを語る!「今後もJカップはやっていきたい」

2019/12/22(日) 13:10配信

バトル・ニュース

 2020年1月4日&5日の東京ドーム大会での引退が決まっている獣神サンダー・ライガー。そのライガーの30年間を収録した1200分を超えるDVD『獣神伝説』が12月と2020年3月の2回に分けて発売が決定している。
 12月25日には『獣神伝説~30年間の激選名勝負集~』の発売を記念し、東京・渋谷“HMV&BOOKS SHIBUYA”にて19時より「掌底手形」入りサイン色紙も貰えるトークショーイベントも行われるが、それに先駆けてライガーが今までの歴史を振り返り思いを語った。


――まずはDVDが発売されるにあたっての思いをお聞かせください
「聞いた時に俺で大丈夫か!?と。ほんとお願いだから買ってくれ!今まで猪木さんとか佐山さんとか錚々たる人たちの中で俺だぞ!?頭下げるからみんな本当に買ってくれ!」

――そこに名を連ねることに関しては
「恐れ多いよ!なんで俺!?って今でも思ってるよ」

――DVD化されるのはジュニアでは珍しく、初代タイガーマスクぶりとなります
「佐山さんはなるべくしてなったと思ってる。でも俺はどうだろう。ほんとみんな絶対買ってくれ!」

――改めてなぜこのタイミングで引退を決めたのでしょうか
「数年前から会社と話はしていて、一昨年に木谷オーナーから『ほんとですか?』と声をかけられて話をするタイミングがあり、そこで『会社としてしっかりと場を作ります』と。そして来年1・4&1・5で東京ドームがあるから、そこで引退試合をやらないかという話になり、東京ドームでデビューして東京ドームで引退する事になった。そんな大きな場所でやらせてもらえるなんてありがたい話だし、1・6の大田区体育館でセレモニーもしてもらえる。会社からは東京ドームでは時間的にセレモニーが無理だと言われていて、それは俺もわかっていた。そしたら大田区でどうですかと。大田区は新日本プロレスが旗揚げした場所で、そんな縁のある場所でセレモニーをしてもらえるなんて会社に感謝ですよ」

――デビューが東京ドームということでしたが、ライガーで東京ドームに登場した時の気持ちは
「東京ドームに負けたと思った。マスクをつけての練習はしていたけど、息苦しさもなくいけるなと思っていた。でも実際に立ってみたら、飲まれたっていうんだろうね。試合は勝ったのかもしれないけど、東京ドームには負けた」

――デビューが東京ドームということで、その後の緊張はなかったのでは
「そうだね。あれだけでかい場所でデビューさせてもらったら、その後は緊張することはなかった」

――ライガーさんといえばアニメが原作ですが、原作で思い入れのある場面は
「やっぱり最終話だな。この前もイベントで見たけど、最終話は一番印象に残る。あと第1話。いきなり主人公の彼女が殺されるんだよ。死んじゃうの!?って思ったもんね」

――最初のコスチュームからファイヤーライガーになった時の思いは
「原作で強くなって角が増えて、こっちの方がつえーじゃんと。すぐにマスク屋さんに持っていって変わりますと言ったら『マジか!』と。さらにサンダーライガーになる時にまた角が増えますと言ったら『またか!』と。角が3本に増えて、でも強いからね」

――黒になったり白になったりもしましたが一番思い入れのあるコスチュームは
「黒になった時はゴキブリみたいと言われて印象に残ってるけど、やっぱり今のコスチュームが一番思い入れがあるね」

――DVDになったタイガーもライガーもアニメが原作。そして今親会社がブシロードになった
「ほんとだ。新日本には昔アステカイザーというのもいて、アニメと新日本ていうのは親和性が高い部分があるんだと思う」

――新日本単体の時代、ユークス時代、ブシロード時代の違いは
「俺らにはなんもない。ブシロードになった時の会見でも言ったけど、経営とか何億売り上げるとか俺らにはわかんないから、俺らはリングにあがって試合するだけ。リングの上に違いはなんもないよ」

――1番思い出に残っている試合は
「佐野(直喜)さんとの試合だよね。佐野さんがいなかったら今のライガーはない。ほんとに感謝してる」

――思い出に残っているタイトルマッチは
「タイトルマッチか・・・タイトルマッチじゃないけど、スーパーJカップを優勝した時かな。ニ回目。あれは悔しかった」

――優勝したのに悔しかった?
「やっぱり一回目じゃなきゃだめだよ。一回目はサスケがロープでコケたのにオイっ!って思っちゃってペースが崩れた。あれがなきゃ優勝できたと思うけど、言い出しっぺがすぐに消えて。ニ回目優勝した時に、やっぱり一回目に優勝じゃないと、お客さんも一回目は覚えていても二回目は誰だっけってなっちゃうから」

1/2ページ

最終更新:2019/12/22(日) 13:10
バトル・ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ