ここから本文です

【日向坂46】かわいすぎるサンタに変身♪幕張ライブ「ひなくり2019」の様子をお届け!

2019/12/23(月) 16:50配信

magacol

12月17日、18日の2日間にわたって幕張メッセで開催された日向坂46によるワンマンライブ「ひなくり2019 ~17人のサンタクロースと空のクリスマス~」。ハッピーに溢れたライブの様子を特別にご紹介しちゃいます♪

大成功に終わった「ひなくり2019」

昨年はけやき坂46として、日本武道館でのクリスマスライブを成功させた彼女たち。日向坂46に改名後初のクリスマスライブは、2日間でおよそ4万人が詰めかけるほどの人気ぶり。雲の上の世界にあるという“プレゼント工場”を舞台にストーリー仕立てのライブを繰り広げた彼女たちは、ファンタジックなひと時で集まった“おひさま”(日向坂46ファンの総称)を楽しませていました♪

クリスマスムードを盛り上げるVTRが流れ、カラフルなプレゼント工場を模したステージにはキャプテンの佐々木久美を筆頭にメンバーが次々に登場。キュートなオーバーオール姿の彼女たちは「キュン」で勢いよくライブの幕開けを飾る。大歓声を浴びながらも、クリスマスに向けて大忙しでプレゼントの準備に取り掛かっていくメンバー。

工場内に設置された“おねがいポスト”に届いたサンタ宛ての手紙を受け取った渡邉美穂がうれしそうに飛び跳ねると、そのまま「ハッピーオーラ」のパフォーマンスへ。彼女たちはテディベアや自転車、楽器、フラフープなど、子供たちへのプレゼントを抱えて元気にステージを駆け回った。

最初のMCで加藤史帆は「空色のサンタさんになれてうれしいです!今日は皆さんにハッピーというプレゼントができるようがんばります」と意気込み♪また彼女たちはライブの注目ポイントとして「おひさまの元に行く機会が多いから待っててね!」と期待を煽った。

その言葉通り、「ママのドレス」では潮紗理菜、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、高本彩花がゴンドラに乗りこんで観客の元へ。場内がいっきに色めく中、5人は遠くにいるファンまで力いっぱい手を振り、コミュニケーションを楽しんだ。

1/3ページ

最終更新:2019/12/23(月) 16:50
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事