ここから本文です

「愛犬が撮影現場に来てくれる」上川隆也 主演ドラマ試写

2019/12/24(火) 17:05配信

中日スポーツ

 テレビ朝日系で26日に放送されるスペシャルドラマ「検事・佐方~裁きを望む~」(午後9時)の試写会が24日、東京・六本木の同局で行われ、主演の上川隆也(54)、松下由樹(51)、原作者の柚月裕子さん(51)が出席した。

【写真】M-1優勝!ミルクボーイ

 柚月さんの推理小説「佐方貞人シリーズ」の3年ぶり4作目のドラマ化。「罪をまっとうに裁かせること」がポリシーの検事・佐方(上川)が、資産家宅で起きた空き巣事件の真相解明に挑む。松下は佐方の同僚検事を演じる。

 撮影中の息抜きを聞かれた上川は「僕の中で役は着ぐるみみたいなもの。その日のお芝居が終わったら背中のジッパーを下げて、部屋の片隅にでも置いて、僕は気が抜けてしまう。ルーティンみたいなものはないけど、たまに撮影現場に来てくれる愛犬にいやされる」と顔をほころばせた。

 松下は「検事の役って緊張感がある。京都、神戸で撮影したんですが、神戸の食事がバイキングで、息抜きしようと思って食べ過ぎちゃった」と苦笑した。

 今後の同シリーズの映像化について、上川は「3年ぶりにならなければいい。早く佐方に会いたいです。先生に全幅の信頼を寄せていますので、もう少し早く出会いたい」と柚月さんにリクエスト。さらに「今回の1作が4作目、5作目への足掛かりになれば」と思い入れをにじませた。

 クリスマスイブとあって、3人は会場でクリスマスリースを完成させ、抽選で来場者にプレゼントした。

最終更新:2019/12/24(火) 17:05
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ