ここから本文です

C大阪FW山根永遠、金沢への育成型期限付き移籍期間が延長「期待に勝利で応える」

2019/12/24(火) 11:30配信

超WORLDサッカー!

ツエーゲン金沢は24日、セレッソ大阪より育成型期限付き移籍で加入していたFW山根永遠(20)に関して、期間を延長することを発表した。移籍期間は2020年2月1日~2021年1月31日となる。

【まとめ】J1、J2、J3リーグ最新移籍情報を網羅!

山根はサンフレッチェ広島の下部組織出身で、広島ユースから2017年にC大阪へ入団。C大阪では出場機会がなく、U-23チームとしてJ3リーグでプレー。2019年6月に金沢へと加入していた。

金沢では、明治安田生命J2リーグで14試合に出場し4得点を記録していた。山根はクラブを通じてコメントしている。

「来シーズンもツエーゲン金沢でプレーすることとなりました。皆さんの期待に勝利で応えられるように頑張るので、応援お願いします」

なお、山根はセレッソ大阪との全ての公式戦に出場できない契約となっている。

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/24(火) 11:30
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事