ここから本文です

琉球が40試合出場のMF上里一将との契約更新を発表

2019/12/24(火) 11:43配信

超WORLDサッカー!

FC琉球は24日、MF上里一将(33)との契約更新を発表した。

沖縄県出身の上里は、宮古高校からコンサドーレ札幌(現北海道コンサドーレ札幌)へ入団。その後、FC東京、徳島ヴォルティスへの期限付き移籍を経験し、2017年にロアッソ熊本へ完全移籍。今シーズンから琉球でプレーしていた。

【まとめ】J1、J2、J3リーグ最新移籍情報を網羅!

今シーズンは、明治安田生命J2リーグで40試合に出場し4得点を記録していた。上里はクラブを通じてコメントしている。

「来シーズンもFC琉球でプレーさせていただくことになりました。J2初年度の今シーズンは苦しい時期もありましたが残留を成し遂げることが出来ました」

「次の目標はJ1昇格です。FC琉球に関わる全ての方々と共に、J2の厳しく難しいリーグを戦い抜きたいと思っております。来シーズンも宜しくお願いします」

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/24(火) 11:43
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ