ここから本文です

「幸せなサッカー人生でした!」磐田MF太田吉彰が現役引退、引退セレモニーは来季実施

2019/12/24(火) 13:43配信

ゲキサカ

 ジュビロ磐田は24日、2019シーズン限りでMF太田吉彰(36)が現役を引退することを発表した。来季のJ2リーグホーム開幕戦で引退セレモニーを実施するという。

 下部組織育ちの太田は、2002年にトップチームに昇格。2010年から5年間はベガルタ仙台でプレーしたが、磐田で13年間在籍し、通算でJ1リーグ310試合36得点、J2リーグ39試合4得点を記録した。

 太田はクラブ公式サイトを通じて「ジュビロ磐田では13年間プレーすることが出来ました!良い時も、悪い時もありました。いろいろな思い出があります。あのスタジアムのピッチを駆け上がる時の声援、応援は一生忘れません。あの声援が聞きたくて、ここまで頑張ってこれたと思います!ジュビロサポーターの応援が大好きでした!本当にありがとうございました!磐田ではじまり磐田で終わる。現役生活18年みなさんに支えられ、幸せなサッカー人生でした!応援してくれていたサポーターのみなさんに感謝しています。本当にありがとうございました!!」と感謝の思いを伝えた。

●MF太田吉彰
(おおた よしあき)
■生年月日
1983年6月11日
■出身地
静岡県
■身長/体重
176cm/72kg
■経歴
磐田ユース-磐田-仙台-磐田
■通算出場記録
J1リーグ:310試合36得点
J2リーグ:39試合4得点
カップ:64試合6得点
天皇杯:29試合3得点

最終更新:2019/12/24(火) 13:47
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ