ここから本文です

地銀再編加速を期待、金融庁長官 共同通信インタビューに

2019/12/25(水) 16:55配信

共同通信

 金融庁の遠藤俊英長官(60)は25日までに共同通信のインタビューに応じた。「地方銀行が地域の企業や経済を支える存在であり続けるための手段として有効ならば、他行との経営統合や合併、資本業務提携を進めるべきだ」と述べ、再編加速に期待を示した。「経営環境が厳しくなる中、将来にわたる財務の健全性をどう確保するのか、経営者が考えなくてはいけない課題だ」とし、将来像の提示を求めた。

 遠藤氏は、地銀は地域経済の発展に貢献する責任があり、そのためには健全性を維持する必要があると説明。「経済が疲弊して、地銀だけが生き残っても何の意味もないというつもりで再編を」と語った。

最終更新:2019/12/25(水) 17:14
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ