ここから本文です

ラストアイドル、2年間の成長をファン2000人に披露 霜降り明星、加藤茶夫妻の“乱入”も

2019/12/25(水) 23:32配信

オリコン

 アイドルグループ・ラストアイドルが25日、神奈川・カルッツかわさきで『ラストアイドル2周年記念クリスマスコンサート』を開催した。1期生、2期生、2期生アンダーの総勢45人が出演。2年間の成長を歌とダンスに乗せて、会場を埋め尽くした2000人のファンに届けた。

【ライブ写真】シュークリームロケッツに霜降り明星・せいやが加わった貴重ショット

 この日はクリスマスということもあり、オープニングから出演メンバー全員でクリスマスツリーを表現した演出でスタート。オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得した6thシングル「大人サバイバー」から始まり、3rdシングル「好きで好きでしょうがない」など代表曲5曲を45人全員で一気に披露し、ファンも全力のコールで応えた。

 途中で、「クリスマス・スペシャル・シャッフル」として45人のメンバーが普段とは違う組み合わせで登場。篠原望によるサックスの生演奏に乗せて、相澤瑠香ら5人が「デジャヴュじゃない」を熱唱した。そのほか「青春0対0」では岩間妃南子がアコースティックギター演奏で楽曲に華を添えるなど、新鮮味のある演出でファンを楽しませた。

 またアイドルのライブでは“異色”と言える演出も。2ndシングル「君のAchoo!」をシュークリームロケッツが歌っていると、松本ももながお笑いコンビ・霜降り明星のせいやをサプライズで登場させ、会場は歓声と悲鳴に包まれた。ラストアイドルの冠番組『ラストアイドル ~ラスアイ、よろしく!~』(毎週水曜 深1:56~2:21放送 ※一部地域を除く テレビ朝日)でMCを務めていることもあり、せいやはメンバーと息のあったダンスを披露。「中途半端な踊りはファンに失礼やから本気でやりました!」とやりきった様子だった。相方の粗品も登壇して会場を沸かせていた。

 アンコールでは、MCでメンバーたちが今日のライブを振り返ろうとしていると、突然スクリーンに映像が映し出され、2020年4月15日に8枚目のシングルが発売されることが発表された。さらに、「その曲を歌うのは18人」で、「歌やダンスの実技審査で選抜メンバーオーディションバトルを行う」と伝えられると、知らされていなかったメンバーからは動揺も見られたが、間島和奏が「私たちもどういう気持で話せばいいの分からない。新たな壁にぶつかることになるかもしれないが、ラストアイドルとしてもっともっと大きくなれるよう、応援よろしくお願いします!」としっかりまとめ、ファンからは盛大な拍手が送られた。

 さらに“異色”の演出が続く。清原梨央の卒業あいさつの後、最後の曲を終えたところで、間島と長月翠が「クリスマスコンサート、本当にこれで終わっていいんですか? ダメです! 本日はスペシャルな、ハイパーな、スーパーなゲストをお呼びしてます!加藤茶さんと、綾菜さんです!」と紹介され、加藤夫妻が登場。ラストアイドルの番組を見て、夫婦で涙していたという加藤。国民的番組『8時だョ!全員集合』のエンディングテーマ「ドリフのビバノン音頭」をメンバーや加藤夫妻だけでなく、会場と一体になって歌い、大団円で記念すべき聖夜のライブを締めくくった。

1/2ページ

最終更新:2019/12/27(金) 0:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ