ここから本文です

インデペンディエンテが、現役時代に3度入団したプシネリ氏を新監督に招へい

2019/12/25(水) 8:20配信

超WORLDサッカー!

アルゼンチンのインデペンディエンテは24日、新指揮官にルーカス・プシネリ氏(43)が就任することを発表した。契約期間は1年間となる。

【まとめ】海外移籍情報を網羅!詳報をチェック

プシネリ氏は、現役時代にアルマグロでプロキャリアをスタート。その後は、サン・ロレンソ、インデペンディエンテ、サトゥルン・ラメンスコーエ(ロシア)、リーベル・プレート、プラテンセでプレーしていた。

引退後は指導者の道を歩み、コロンビアのククタ・デポルティーボで2018年1月に監督業をスタート。2018年12月からは同じコロンビアのデポルティボ・カリで監督を務めていた。

デポルティボ・カリでは、公式戦41試合で指揮し、16勝10分け15敗の結果を残していた。

プシネリ新監督は「我々は、アイデンティティと帰属意識を持ったチームを作りたいと思っている。クラブの素晴らしさについて我々が負う責任を知っている」とコメントしている。

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/25(水) 8:20
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ