ここから本文です

今年のアフリカ最優秀選手賞は誰の手に?! 最終候補はこの3人!

2019/12/25(水) 17:33配信

超WORLDサッカー!

アフリカサッカー連盟(CAF)が22日に、2019年のアフリカ最優秀選手の最終候補3名を発表した。

今年の最終候補3名は、リバプールのエジプト代表FWモハメド・サラー、同セネガル代表FWサディオ・マネ、そしてマンチェスター・シティのアルジェリア代表FWリヤド・マフレズだ。

サラーやマネは、今年はチャンピオンズリーグ制覇をはじめ、惜しくも2位となった昨季のプレミアリーグでは共に22得点を挙げ、アーセナルのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンと並んで得点王に輝いた。2015年のアフリカ最優秀選手であるオーバメヤンは今年も10名の候補に入っていたものの、最終候補には選ばれなかった。

また、マフレズはサラーやマネを擁するリバプールを抑え2連覇したシティに貢献。さらに、今年はアフリカ・ネーションズカップでも3ゴール1アシストの活躍で、母国の29年ぶり2度目の優勝に尽力した。

なお、アフリカ最優秀選手賞は過去2回はサラーが連覇中。2016年にはレスター・シティの奇跡のプレミア優勝の立役者となったマフレズが受賞している。

最多は元カメルーン代表FWサミュエル・エトーと、元コートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレの4回。。ヤヤ・トゥーレは2011年から2014年の間に4連覇している。

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/25(水) 22:22
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事